主婦にも投資が出来る?おすすめは投資信託!

投資を始めた主婦
昨今、年金の支給年齢や支給金額が減らされている現状では投資でもして少しでも老後資金を確保したいという方が増えています。
しかし、投資というと難しいイメージがあり、ある種のギャンブルの一種ではないか、というイメージを持っている方も多いようです。

しかしながら、主婦でもそんなに難しくない投資方法があります。
それは投資信託に投資することです。
主婦の方に多いのが失敗は許されないであるとか、元本保証がないものはいかがなものか、などということです。

しかしながら、投資信託への投資というのはある会社へ投資するというものではなく、ある一定の条件を満たしたものへ満遍なく投資するという方法をとります。
そのため、大きく間違ったことをしない限り失敗する可能性は長期的に考えれば少ないですし、確かに元本保証はありませんが、老後資金であれば元本を割り込むことも少なくなります。
そして、積み立てにすれば毎月積み立てを行うことができるため最初に設定をするだけで勝手に投資してくれます。
こうした手軽さもあって判断に迷うようなことをする必要もないことから投資信託というのは主婦でも失敗を恐れることなく投資することができる商品の一つなのです。

そうした投資信託でも主に二つの種類の投資信託があります。
それが、インデックス型投信とアクティブ型投信です。
この二つの中で主婦でも失敗なく投資できる投資信託はインデックス型投信となります。
なぜインデックス型投信が主婦でも失敗なく投資することができる投資信託かといえば、インデックス型というのは例えば日経平均というそういった指標そのものと同じような成果になるように投資信託を運用するからです。
つまり、無茶な思惑で投資することはありませんし、そうした中から選ぶ際にはある程度のポイントさえ押さえておけば投資初心者であっても選択することができます。
そうした手軽さから元本保証がなくとも主婦にも投資先として有望なのです。

投資信託初心者のミス!アクティブ型投信には注意!

投資信託の初心者に多いのが先ほどのインデックス型投信ではなく、アクティブ型投信へ投資することです。
先に申し上げればアクティブ型投信のほとんどは成果としてインデックス型投信には勝てていないというのが現状です。
というのも、アクティブ型というものはある程度の思惑を持って運用されます。
しかし、これには投資信託を運用するファンドマネージャーの腕次第というところもあり、仮に今年良い成果を上げたとしても、来年も良い成果を得られるとは限らないのです。
そのため、アクティブ型投信は指標そのものに対して有利にはならないのです。
さらに、アクティブ型投信の問題点はその手数料の高さにあります。

まず、インデックス型であれば購入の際に手数料がかからないものが多いですが、アクティブ型投信では4%以上のものなども存在し、多くが高い手数料を取っています。
さらに信託報酬という運用に対する報酬についてもアクティブ型投信はインデックス型と比較してかなり高い傾向にあります。
そうであるならば、最初から成果に対してハンディがあることになってしまいます。
そういった意味でもアクティブ型投信は初心者である主婦が積み立てたりするのには向いていません。
そして元本保証からはかなり遠い位置する投資信託です。

以上のようなことから、主婦が運用を考えた場合には元本保証ではありませんが投資信託がおすすめです。
そして、その中でもインデックス型の投資信託がリスクも少なく有望な運用先です。
最初に運用方針や信託報酬などの条件をチェックした上で積み立てを行うのであれば大勝をせずともそこそこの利益を得ることができるでしょう。
完全な元本保証はできませんが、それなりにリターンを得ることができるでしょう。