株主優待を使えば生活も充実する理由

生活が充実している家族
銀行預金ではほとんど金利がつかない状態が続いていて、積極的な資産運用について考える必要性が出てきています。
そこで最近注目を集めているのが株に投資するという方法です。
株自体が値上がりすれば、そこで売却することによってかなり大きなリターンを得ることができます。
さらに、すぐに値上がりせずに売買で利益が上がらないような銘柄でも、配当金などが出ることでプラスになるという事もあります。

さらに、最近注目を集めているのが株主優待です。
各企業が株主に対して、自社の商品や割引券、金券などを送ってくれることがあります。
配当金や売却益などはそのまま口座に入れておくという方も多く、実際に目に見えにくいものでもありますが、こうした株主優待でもらったものは、物として手元に残るので意識しやすくうれしいものでもあります。

女性の方などは特に、投資と言っても難しそうでよくわからないという事も多いはずです。
そういった時に、自分の欲しい株主優待を出しているところを選ぶと、欲しいものが手に入り、投資に興味もわきやすくなります。
これから投資を始めようとする方におすすめの選び方です。

よく利用する店舗の割引券やどこでも使える金券などは、そのまま家計に直接反映させることができるので、かなりお得度が高くなります。
いつもよりちょっと豪華な外食をしたり、欲しかったものを手に入れたりという事もしやすくなり、生活も充実させやすいといえるでしょう。
また、限定のグッズなどを株主優待として配布するところもあるので、そういったものを中心に選んでいくという方法もあります。

このように、一見縁遠いものと思いがちな株を身近なものにしてくれるのが株主優待です。
自分の生活に近いところから考えるという事も出来るので、投資の成果と自分の生活を両方充実させていくこともできます。
まずは自分にとってメリットの大きい銘柄を選び、株を購入してみることから始めていきましょう。

おすすめの株主優待銘柄とは?

株を購入することを決めたら、次に銘柄の選び方が重要になります。
株主優待を中心に購入する株を考えるのであれば、まずは自分が良く使っている商品や店舗のある企業の物からスタートするのがおすすめです。
こうした商品や割引券などが優待としてもらえると、使いやすいので無駄になりませんからおすすめなのです。

いくら率が良いからといえ、使わない商品や割引券となると結果的に無駄になってしまいますし、投資の効果も少なくなってしまいます。
銘柄の選び方ではまず自分の生活にかかわるところという点を重視していくのがおすすめです。

特に利用する商品や店舗が決まっていないという方は、クオカードなど比較的利用できる場が多い金券などを優待として出している銘柄にするという選び方をしてみるのもおすすめです。
これならば無駄になりませんし、投資の効果をより実感しやすくなるでしょう。

もちろん投資先は株主優待だけで決めるものではありません。
優待がそれほど自分にとって必要のないものであったとしても、配当金などで大きなプラスがあるようなら、メリットが大きいといえます。
その場合、優待としてもらった優待券などで使わないものは、金券ショップで買い取ってもらえるケースもあります。
買取してもらいやすい銘柄を選ぶという事も、選び方の一つのポイントといえるでしょう。

たくさんある株の中から自分に合ったもので投資成果を上げやすいものを選ぶという事は難しいものです。
まずは自分にとって身近で、ずっと応援していきたいという企業の株を購入してみることをおすすめします。
多少値下がりする時期があっても、長期的に持つことでリスクを減らせますし、身近な企業なら株主優待も使えるものが多くなるからです。